JSゾーン

お金の節約は今後もっとも必要な課題の一つになっていく事でしょう

分析方法

お金の使い方によってその人の性格が分析できるというと、驚く人もいるかもしれません。
しかしお金の使い方は人によって千差万別、はっきりと性格が現れるというデータもいくつかあります。
一度お金の使い方で自分の性格を分析してみたいと思いませんか。
ここで、その方法を簡単に紹介しましょう。
方法はいくつかありますが、今回はお金の使い道から分析してみたいと思います。
最初に、収入から生活費を差し引きます。
すると残った金額が自由に使えるお金となりますね。
そのお金を何にいくら使っているか、たとえば趣味にいくら、遊びにいくら、交際費にいくらといったように算出し、その割合を計ります。
これで自分が主にどんなことにお金を使っているかが明確になりますね。
つまり、自分自身がお金をどの部分に多く使っているかを把握するのです。
この割合は収入が増えてもあまり極端な変化はないので、自分の将来の暮らし方の設計をする際に役立ちます。

問題のある人

毎月月末になるとお金に困っている人で趣味の金額が多く占め過ぎている人なら趣味をもう少し控えようとか、交際費が多すぎるのであれば飲み会は少なくしようといった具体的な対応が立てられるというわけです。
中にはこれといった事柄に使っているわけでもないのにお金が残っていないという人もいるのですが、このケースは要注意です。
電気や水道は使いっぱなし、スーパーでなくコンビニで好きなものばかり買う、家にはコンビニで買ったビニール傘が何本も…。
前述のケースはこういった無駄遣いの積み重ねが招いた結果なのですが、思い当たる人も少なくないかもしれませんね
こんな人のさらなる問題は、自分が無駄遣いをしているという事実に気が付いていないという点なのです。

収入と支出について

同じ給料を貰っているはずなのに、月末にはお金がないと嘆いている人と毎月しっかりと貯金ができている人…。
この二人の違いはつまり、お金の使い方です。
使うためのお金を得ることが目的で一生懸命働いているのですから、手にしたお金を使うのはもちろん構いません。
欲しいものを買ったり美味しいものを食べたり、遊びに出掛けるのは楽しいことでしょう。
しかし、それらが自分の収入に見合った支出であるかどうかを見極めることが肝心なのです。
現在の社会経済は非常に不安定で、行き先も不透明です。
だからといって将来を心配して稼いだお金を使わずに貯蓄に廻すだけでは、日本経済は成り立ちません。
多く稼いで多く消費する、これが国にとっても国民にとっても最も望ましい姿ですが、収入をすべて消費してばかりいるとこれまた将来が不安です。

お金の使い方を変える

お金の使い方を少しだけ変えることで、これまでの生活を大きく変えることなく蓄えを持つことが可能となります。
たとえば、買い物はコンビニではなくスーパーに行く、そしてその際は買い物リストを作るといったことです。
同じ商品でもコンビニよりスーパーの方が安いケースも少なくありません。
その差はわずかかもしれませんが、広告の品などになると数十円の違いがあることもあります。
また、事前に必要なものだけをリストアップしていけば無駄な買い物をしなくてすみます。
さらに、買い物のタイミングにもこだわりましょう。
空腹時は見るものすべてが美味しそうに見えてついつい無駄な食品を買ってしまいがちなので、おなかの空いていないときに行くのがオススメです。
買い物の予算を立てることも有効です。
使う金額を決めておくことで、余計な買い物を抑えられます。
また、支出の具合が判りやすいというメリットもあります。
買い物の仕方をちょっと変えるだけでも、大きな効果が見込めますよ。

sitetop

風俗の達人のお金の使い方

予算を立てる

風俗遊びというと、いい加減な人が適当にお金を使っているというイメージを持っている人も少なくないかと思います。
確かにそんな人も珍しくないかもしれませんが、そのような遊び方をしている時点でもはや人生の脱落者といえます。
本当の遊び人とは、実は掛かるお金の使い方を上手くやりくりしているものなのです。
たとえば、風俗で使うお金の予算立てをします。
風俗で使用する金額は決して安いものではありません。
そんなお金を適当に気が向くまま使っていたのでは、途端に日々の生活は圧迫されてしまいます。
自分の収入からどれだけなら風俗遊びに充てることができるのか、それをしっかり見極めることが大切なのです。

情報を仕入れる

また、情報の収集も重要です。
遊ぶ店を適当に決めていたのでは、支払った料金の割りに楽しめなかったというケースもあるでしょう。
考えていたよりも高くことも起こりがちです。
だからこそ、事前にネットや風俗情報誌などで料金やサービスといった情報を入手しておけば、そのような失敗は防ぐことができるでしょう。
さらに、店のキャンペーンなどを利用するのも上手なやりくり方法のひとつです。
新規の客を獲得するために割引やオプションのサービスといった特典を設けている店もたくさんあります。
どうせ利用するなら、こういった店や期間を有効活用すれば安く楽しむことができます。
そういった情報もネットなどを活用すればすぐに見つかるはずです。
それから最も大事なことは、風俗では最大限楽しむということです。
そのためには日頃からしっかりと体調管理をして、当日はベストコンディションで望まなければお金の無駄となってしまいます。
風俗の達人は楽しむためのお金は惜しみませんが、無駄なお金を払うことはないのです。

旅行に掛けるお金の使い方について

何に重点を置くか

旅行が趣味という人はたくさんいます。
でも、旅行に使う費用は決して少なくありません。
もちろんバックパックを担いでヒッチハイクで交通費を浮かせたり野宿で過ごすというケースは別ですが、そういう人は非常に少ないでしょう。
旅行費用のうちどんな点に重きを置くかによって、その人の性格や経済観などを判断する方法もあるのです。
まず、宿泊に最も予算を取るという人は、堅実で冒険することを望まない堅実であるといえます。
旅行中最も多く時間を過ごすのが、宿です。
そこを快適に過ごせるかどうかによって、旅の印象は大きく変わります。
宿に掛ける金額が多ければ多いほど快適な時間を過ごせるのは当然でしょう。
旅の多くを占める部分を快適に過ごしたい、だからこそ宿に予算を大きく取るというわけなのです。

まずはチェックしてみよう

景色やスポット巡りなどのアクティビティに多くの予算を割く人は、社交的でアクティブな傾向があります。
旅の醍醐味はやはり名所や景色を楽しむこと、このタイプの人は根っからの旅行好きなので、旅に出ることも多いのが特徴です。
また、旅先での買い物やお土産品の購入に予算を取る人は貯金好きな傾向にあるようです。
これは、旅の思い出を何か形にしたいという思いから土産を購入するという心理があるのです。
ただし、土産物ではなく現地のショッピングモールなどでブランド品などを買う人は逆に浪費家といえます。
わざわざ旅先で買う必要はまったくなく、旅で気が大きくなって欲望に負けてしまったのでしょう。
旅先でのお金の使い方で性格がわかるというのは、旅行中というのは開放感から日頃は見ることができない一面が現れるからなのです。
友達や恋人と旅行に行った際にさりげなくこれらをチェックして、自分との相性を見るのもいいかもしれませんね。

↓価値のあるお金の使い方をして欲しいものです
精力サプリ